2020年06月の記事一覧

クリステルの日記にようこそ。

月別アーカイブ:2020年06月

  • 日記

    乱視は2種類に分類出きる。正乱視と不正乱視である。「正乱視」一般的に乱視と云えば、この正乱視の事を指する。 正乱視の定義は、殊更に角膜の表面が湾曲していて、焦点が一点に集まらない目と云う事に成る。しかしこの解説だけではイメージが浮かんで来ません。 一言で云うとラグビ

    記事を読む

  • 日記

    ハードコンタクトレンズのケースの場合隙間に涙が入り、ハードコンタクトレンズ装着時は縦と横のカーブが同じになって乱視が軽くなる。しかしながら、ソフトコンタクトレンズのケースの場合、目の表面に途方もなく薄いラップのようにピッタリとくっついてしまうのでいびつなカー

    記事を読む

  • 日記

    乱視は視力低下の原因で、乱視の目は人1倍観る努力が必要な為、放置してしまうと興味ないうちに目を酷使し、眼精疲労になりがちである。また、乱視は頭痛や疲労感、肩こり等を生じさせる事も有る。この様な乱視の矯正方法は、以下に挙げている様な矯正法が一般的である。「症状」焦点が

    記事を読む

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

RSS
このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
Copyright © クリステルの日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

  • ライブドアブログ